6月のアドセンス結果。例の「無効なトラフィック」の影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、のりまきです。2016年も7月に入ったということで6月のお話でもしようかなと。6月のアドセンス報酬はどうだったのかということで書いてみようかと思います。

報酬といえば過去に酷いことがあったのを思い出します。こちらの記事なんですが、

>> アドセンス管理画面に出る「無効なトラフィック」の額を見て凹むのりまきさんの巻

この時は凹みましたね。その額、なんと数千円。何日分の報酬が削られたのかと。がっかりしたその傷も癒えないうちに6月の報酬発表となりました。

ではいきます。

6月の無効なトラフィックはいくらだったのか?

結論から言うといつもの通り数百円といったところです。先ほどの記事のように数千円レベルで減らされることはありませんでした。まぁそれだけ見れば、

「良かったじゃないの」

と思われるかもしれませんが、なんと、今回もこの無効なトラフィックに泣かされることになりました。

たしかに無効なトラフィックとして減らされた報酬は数百円です。そこそこ報酬を上げている人からすれば、

「チッ、そんな額でガタガタ言いやがって....」

なんて舌打ちされるかもしれませんが、見積もり報酬額がやっとのことで8000円に達していたらどうでしょうか?

あれは6月30日の事でしたでしょうか、前日まで7900円台だった見積もり報酬額がやっとのことで8000円を超えたその日、嬉しかったですよ。

だってアドセンス報酬は8000円を超えると振り込みがされる仕組みになってますから。支払い最低基準額が8000円ってことですね。

そこら辺のことはこちらの記事で書いてありますので読んでみてください。

>> アドセンス報酬についてグーグルさんから振込がありました

いやはや。

8000円オーバーの額と無効なトラフィックで削られた額を比較すると、削られた額の方が多かったというオチなわけで。

ということでキャリーオーバー

結局のところ、今月の確定したアドセンス報酬としては8000円を切ってしまいました。

今月も先月に続いてグーグルさんから支払いがあるのかとワクワクしていたところに、この仕打ち。グーグルさんも人が悪い。

結局来月分と合算して再来月の振り込みということになってしまったわけです。

毎度毎度疑問なんですけど、なんで無効なトラフィックなんてものがあるんでしょう?っていうか、その無効なトラフィックって、いつ判断されるんでしょうか。

計上されていたクリック数が知らない間に減らされていることもあるっていうのに。リアルタイムで報酬を減らし、締めでも報酬を減らす。なんという仕打ち。

まさに怒りが有頂天です。

これこそ外道。

.....いや、変な事になっても困るのであまりいうのもなんですけど。

まとめ

まぁ、あれこれ言っても仕方がないというのは分かってますからブログにやってくるアクセスを増やすしかないわけですね。

キーワード選定をしっかりと身に付けて読んでもらえる記事を書け。というグーグルさんのありがたい「お導き」なんでしょうね。

やるしかないわけですよ。

数か月後に「あんなこともあったよね」って笑えるエピソードになっていることを祈ります。

祈るだけじゃダメですけどね。

ではでは。
のりまきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推奨メルマガ
ハイブリッド外注システムの次のステップはこちら
プロフィール


管理人ののりまきです。

アフィリエイトとツール作成にいそしむアラフォーです。北海道在住で冬でもお風呂上がりはアイスを食べます。

冬はガンガン家の中で暖房を入れています。だから家の中では冬であろうと半袖で過ごしたりします。

そんなアラフォーが外注さんを活用したアドセンスに関する情報などを発信していきます。

よろしくお願いします。
カテゴリー
最近の投稿
Twitter