アドセンス管理画面に出る「無効なトラフィック」の額を見て凹むのりまきさんの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、のりまきです。今回はちょっと軽めのお話です。記事の分量的には軽いんですが、僕の心は非常に重いです。

記事タイトルからも分かると思うんですが、先ほどアドセンスの管理画面を見たところ、「お支払い」の画面に表示される「無効なトラフィック」でとてつもない額が先月分の報酬から無効化されていることに気が付きました。

まぁグーグルさんに盾突いても、何を言っても仕方がないですから受け入れるしかないんですが、額が額だけに結構凹みました。

今回はそんなお話です。

アドセンスの報酬について

アドセンスの報酬はアドセンス広告がクリックされると、その広告に使用された広告費の一部が我々アドセンサーに支払われる。ということになっています。

僕がアドセンスを始めたころは、こんな「無効なトラフィック」なるものはありませんでした。ASPアフィリで言うところの承認率100%というやつです。情報商材アフィリでも現在はそんな感じですよね。

しかし、いつの頃からかアドセンスも「無効なトラフィック」なるものを持ち出して報酬を無効化する技術を身に付けたようです。恐るべしグーグルの天才集団達。

無効にするならリアルタイムで無効にしてくれよと。その方がショックが少なくて済むから。なんで後からまとめて無効化するんだよと。

そう思わずにはいられません。

ってか、無効って何だよ。って思うんですよね。何をもって無効というのか。なかなかいやらしい部分じゃありませんか。

いわゆる「大人の都合」というやつでしょうか。

と、とりあえず不満をぶつけてみました。だからってどうなるわけでもないんですけどね。

というわけで、どれくらい報酬が無効化されたのか?

続きます。

無効化された報酬はいか程なのか?

色々とアドセンスの規約も面倒で、全部の報酬画面を出しちゃいけないとか色々なルールがあるんですよね。

で、この無効化された報酬の額を出してよいものかどうかは分かりません。分からない時はボカすのが常道。ということで、どれくらい無効化されたかということですが、その額、

数千円

という表現にとどめておきます。後はあなたの逞しい想像力におまかせします。

まぁ、たいした額ではないじゃないかと思われるかもしれませんが、何せこのブログのタイトルは「外注記事を活用してアドセンスで月収10万円を目指すブログ」ですからね。

目標は月収10万円ですよ。

アドセンス報酬でウハウハ生活できるほど、たくさんの額を稼いでいるわけじゃないんです。

デカいですよー。数千円って。そんだけあれば外注費にどれだけ回せますかって話ですよ。そもそもアドセンスって1クリックの報酬が数十円の世界ですからね。それが数千円の無効化って。

凹むのが分かるでしょ?

確かに、今までも「無効なトラフィック」で報酬が削られたことはありましたが、さすがに今回のように数千円レベルで削られたのは初めてです。ビックリしましたね。

過去にそれだけ無効化された人がいるという話は聞いたことがありますが、まさか自分がここまで削られてしまうとは。

今月の「無効化されたトラフィック」の額が恐怖で仕方がありません。

まとめ

アドセンスをするってことは手綱をグーグルさんに握られているってことですから、いくら足掻いてみても仕方がないんですよね。

結局のところ、さっさと「無効なトラフィック」に負けないくらいに稼いでしまえ。

という結論になるのでしょう。

 
へいへい。頑張りますよーだ。

 
ではでは。
のりまきでした。

【追記】
恐れていた今月(6月)の無効なトラフィックはどうなったのか?

その結果こちらから。
>> 6月のアドセンス結果。例の「無効なトラフィック」の影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推奨メルマガ
ハイブリッド外注システムの次のステップはこちら
プロフィール


管理人ののりまきです。

アフィリエイトとツール作成にいそしむアラフォーです。北海道在住で冬でもお風呂上がりはアイスを食べます。

冬はガンガン家の中で暖房を入れています。だから家の中では冬であろうと半袖で過ごしたりします。

そんなアラフォーが外注さんを活用したアドセンスに関する情報などを発信していきます。

よろしくお願いします。
カテゴリー
最近の投稿
Twitter