のりまきのアドセンスサイトの成績のご紹介 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、のりまきです。今回は僕のアドセンスサイトがどれくらいの報酬を上げているのか、アクセス数はどれくらいなのか。ということを、大事なところはボカしつつご紹介しようかと思います。

まぁアドセンス規約ってものもありますからボカすところはボカして、サイトバレするところもボカして記事にできるところを書いていきます。

僕は現時点で2つのアドセンスサイトを運営しています。1つはちょっと前に作った特化型サイトで現在放置状態のもの、もう1つは最近始めた季節ネタ中心の更新型サイトです。

本当は単発型のサイトをもっと作ってベース報酬を上げたいところですが、中々に手が回りませんで報酬も伸び悩みというところです。

今回は特化型サイトについて見てみます。

放置された特化型サイト

こちらのサイトは作ったのが2015年9月です。実際には8月30日に1記事入れているのですが、9月開始と考えてよいかと。

現時点で作り始めてから9か月半経っています。現在サイトメンテナンスに手が回らず放置状態ですが、最近は月5000円程度稼いでくれています。先月は1万円を超えました。

記事数は約50記事程度です。健康系の特化型サイトでクリック単価、クリック率は他のジャンルよりは少し高めだと思います。

コンサルを受けて作ったサイト

このサイトは特化型ブログのコンサルを受けて作ったもので、そのコンサルが言うには「3か月後には週1更新で月10万円」という予定でした。

「月10万円とは程遠いじゃないか」

と思われるかもしれませんが、これについては僕に家庭の事情があって後半続けることができなかったんですね。それも影響しています。その上、僕のコンサルの使い方が悪かったと言うほかありません。

「使い方」というと上から目線ではありますが、実際のところコンサルを申し込もうとする場合は「使い倒してやる」くらいの意識がないと成功しないでしょう。「教えてもらう」という考えではつかみ取れるものもつかみ取れません。

これはいくつかコンサルを受けて感じたのですが、コンサルを提供している人のほとんどが、少し実践してみて成功したからコンサルでもしてみようか。という感じでやっているとの印象を受けました。

教えるということが上手でないと感じました。まぁ僕が自分の事を棚に上げて何をいうか、という感じですが、用意されたマニュアルを見るとそう感じざるを得ません。マニュアルすら存在しないものさえあったほどです。

まずは作って見せろ。そして自分とのやりかたの違いを教える。

というスタンスなんですね。だから、ある程度のものが作れないと見せる事すらできないということになります。

コンサルの募集ページで「初心者でもできますか?」という質問をよく見かけますが、正直にいうと無理です。募集ページでは初心者大歓迎と謳っていることが多いですが、初心者ならばそれ相当の覚悟が必要です。

名プレイヤーが名コーチとは限らない。

という名言がありますが、まさにそういうコンサルが多いように思います。まぁ、コンサルを活用しきれなかった僕の話です。話半分で聞いてもらっても構いません。

今まで何人かのコンサルを受けてきたと別の記事でも書きましたが、このコンサルでは多少とはいえ結果が出ました。グレーやブラックを使用しない真っ当なコンサルでした。

結果が出なかったのは僕の努力不足なのは言うまでもありません。

アクセス等のサイトデータ

さて、実際のデータを見てみます。

まずは記事の投稿数から。このブログは2015年9月頃からスタートしています。正確には8月30日からですが、それからの記事投稿数はこちら。

2015年8月 :1記事
2015年9月 :19記事
2015年10月:8記事
2015年11月:4記事
2015年12月:0記事
2016年1月 :7記事
2016年2月 :9記事
2016年3月 :3記事

これを見てみると頑張ったのは2015年9月のみ。12月なんて0記事ですからね。4月以降は更新が止まってます。まぁ酷いもんです。

月間アクセス数はどれくらいかというと、

2015年8月 :0/0
2015年9月 :378/293
2015年10月:2093/1538
2015年11月:3286/2558
2015年12月:5789/4512
2016年1月 :7564/5799
2016年2月 :9431/7494
2016年3月 :10432/8297
2016年4月 :10925/8779
2016年5月 :13248/10743
2016年6月 :4903/4037

上記の数字はページビュー/ユニークユーザーです。6月については14日午前までの集計です。

記事数はそんなに入れてないのに日を追うごとにアクセス数は伸びてきています。特に4月以降は記事数を増やしていないのにアクセス数は伸びています。やはりブログパワーをつけるには時間の経過が必要なのかなということなのでしょう。

ただ、6月のアクセスの伸びが低調なのでこのまま落ちていくかもしれません。何か施策を打っても実際に結果が出るのは2・3か月後ということがよく言われていますし、記事の更新をやめたのが4月なので、これからアクセスが減っていくことは十分考えられます。

もし、6月7月でアクセスが減少傾向にあることが確認できれば、記事の追加も検討する必要があるかもしれません。

では、報酬額の推移を見てみましょう。

2015年8月 :数円
2015年9月 :約400円
2015年10月:約1000円
2015年11月:約1500円
2015年12月:約3500円
2016年1月 :約5000円
2016年2月 :約5000円
2016年3月 :約6000円
2016年4月 :約5500円
2016年5月 :約10500円
2016年6月 :約3000円(14日まで)

という結果になっています。色々と規約の縛りがあるようなのでボカします。ラッキーなことに8月30日に記事を入れてその月に報酬が上がってるんですね。数円ですけど。

よく「1円でも稼げなかったら返金します!」なんて商材がありますが、この結果であればその商材の返金は無理ってことになります。なんで1円なんでしょうかね。普通にしていても1円なら稼げてしまうのに。なんて思ったりします。

まとめ

こんな感じで投稿記事数、アクセス数、アドセンス報酬などを見てきましたがいかがでしたでしょうか。このデータから見てわかるように僕はキーワード選定のセンスなり記事作成のセンスは無い方です。

ということは、1ブログで爆発的にアクセスを集めて1ブログで数十万円という手法は無理かと思います。その手法もやってはいるのですが、なかなか結果がついてきません。

ということから考えて、僕に向いているサイト構成というのは「単発多発型」のサイト構成ではないかと思っています。

テーマを絞った特化型サイトを量産するという方法です。

僕が本ブログのテーマである「外注さんを活用して報酬を得る」ためには特化したテーマでキーワードを選定し外注さんに記事を書いてもらう。という方法が向いているのではないかと現時点では思っています。

もしこれを読んでくださっているあなたが、実践しているのだけれども結果が伴わない。というのであれば、改めて自分にあったサイト構成を考えてみてはいかがでしょうか。

2つ目のサイトについて書いた記事はこちらですので、ぜひご覧ください。

>> のりまきのアドセンスサイトの成績のご紹介 その2

ではでは。
のりまきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推奨メルマガ
ハイブリッド外注システムの次のステップはこちら
プロフィール


管理人ののりまきです。

アフィリエイトとツール作成にいそしむアラフォーです。北海道在住で冬でもお風呂上がりはアイスを食べます。

冬はガンガン家の中で暖房を入れています。だから家の中では冬であろうと半袖で過ごしたりします。

そんなアラフォーが外注さんを活用したアドセンスに関する情報などを発信していきます。

よろしくお願いします。
カテゴリー
最近の投稿
Twitter