記事タイトルにキーワードを詰め込むべきか、余計なキーワードは入れないべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、のりまきです。今回は記事タイトルにキーワードを詰め込むべきかどうかという話について考えてみたいと思います。

検索結果に表示させるためには記事タイトルにキーワードをできるだけ詰め込むべきだと言う人もいますし、余計なキーワードを入れるとキーワードが薄まってしまうので入れるべきではないという人もいます。

さて、どちらが正しいのでしょうか?

どちらが正しいのかはやってみるしかない

いきなり結論ですが、個人的にはどっちも正しいんじゃないでしょうか。という印象を持っています。どちらが正しくてどちらが間違っているということはないのではないかと。

もしどちらかが明らかに間違っているということであれば意見が二分することはないでしょうから、それぞれにそれなりの理由があるんだろうと。そう理解するのが良いんじゃないのかなと。

「どちらが正しいでしょうか?」というと、どちらかを間違いにしたくなりますが、この問題の場合、最終的に決めるのはグーグルさんですから我々の知るところではないんですよ。時代によって変わってくることもありますしね。

だったら両方のやり方で記事を書いておくというのが最適解かなと思ったりします。どちらに転んでもどちらかにはアクセスが来ると予想できますしね。まぁその分、労力は倍になりますが。

その点をどう考慮するかによって対策を決めたらいいんじゃないでしょうかね。

まとめ

今回はあっさりとした感じでまとめてみました。

最近に始まったことではありませんがメルマガなどを読んで色々な人の考えに触れる機会があります。それらの情報を見てみると割と言い切っている人が多いなと感じます。

「○○は××だ!!」

的な。

「アフィリエイトで成功したいなら私の新教材しかありません」

とかね。最近もありましてね。情報商材アフィリエイトで成功するには私の教材しかありません。とか。

そこまで言い切るって凄いなって思うんですよね。それって他の教材じゃ成功しないって言ってるわけでしょ?よくそこまで他の教材を否定できるなぁと。

まぁ言い切ることは大切だとよく言われますから、それも確かに必要なんでしょうけど、やっぱり使いどころ次第なんじゃないかなぁと思います。

そんな情報に囲まれていると、時々モヤモヤって感情が湧いてくるんですよね。そういう時は何もしないでボーっとする時間を作ることで対処しています。

たまには休むことも必要かなと。とはいえ休んでばかりもいられませんけどね。

ではでは。
のりまきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推奨メルマガ
ハイブリッド外注システムの次のステップはこちら
プロフィール


管理人ののりまきです。

アフィリエイトとツール作成にいそしむアラフォーです。北海道在住で冬でもお風呂上がりはアイスを食べます。

冬はガンガン家の中で暖房を入れています。だから家の中では冬であろうと半袖で過ごしたりします。

そんなアラフォーが外注さんを活用したアドセンスに関する情報などを発信していきます。

よろしくお願いします。
カテゴリー
最近の投稿
Twitter