季節型キーワードの見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、のりまきです。今回は季節型キーワードの見つけ方について考えてみたいと思います。

ちょっと意識を変えることで季節型キーワードが気になってくる。

ということになるはずです。

ではいきます。

カラーバス効果って知ってますか?

心理学の用語で「カラーバス効果」というのがあります。

直訳すると「色を浴びる効果」という意味らしいんですが、意識すれば意識した事柄に関する情報が自分の元に集まってくる。という効果です。

なにやら人間の脳にはそのような上手い仕組みが備わっているらしくて意識しだすと情報が集まってくるらしいんですね。

成功者からよく聞く偶然の幸運もこのカラーバス効果で説明できるという人もいるほどで、カラーバス効果で日々をより幸せに過ごすことができると主張したりしているようです。

とまぁ、ここまで聞くと何やら「あやしいイメージ」を持ったりしますが、とりあえず前提知識としてこういうものもあるよということで。

では季節型キーワードをどうやって見つけるか

この効果を信じるならば、常日頃から季節型キーワードについて意識していればよい。ということになりますね。見聞きした言葉が季節キーワードに関係してこないか。ということを意識していれば、自然と季節型キーワードが集まってくると。

そりゃ意識していなければ認識もできませんから、意識することから始めないといけませんよね。

そういった意識でテレビを見たり、新聞を見たり、雑誌を読んだりすると季節型のキーワードが集まってくるという話なわけです。

これって本当でしょうか?疑い深い人は「いかにもそれっぽい話じゃね?」といって信じないかもしれませんね。

季節型キーワードは身の回りに満ち溢れている

ということで意識してみましょう。意識するとどういう事が起こるのか。よくテレビでこんな言葉を聞きますね。

・さんまの美味しい季節になりました。
・夏といったらスイカ
・この時期はやっぱりパウダースノーでスノボですよね。

みたいな。

「○○の季節になりました」「○といったら」「この時期は...」といった季節を想像させる言葉っていうのは結構使われているはずです。

意識しないと「そうね、そんな季節なのね」という感じでスルーしてしまいがちですが、意識をしているとそこからキーワードが拾えたりするものです。

ただ、記事やサイトを作る際は季節キーワードは3か月前くらいから仕込みましょうと言われているので、今の季節のワードを知ったとしても手遅れなわけですね。

であればどうするか?

雑誌のバックナンバーってありますよね。

図書館に行けば雑誌がおいてあると思いますしタダで読めますから、図書館に行きましょう。あるいは、今から来年に向けて雑誌を定期購読するという手もないわけではありません。

まとめ

意識するとしないとではやはり入ってくる情報は違うのだなということは感じます。意識していないと、右から左へ受け流してしまって情報が残りません。

先ほどは雑誌を例に挙げましたがドラマや映画というのも情報源となりうると思います。

映画やドラマのシーンでの季節で登場人物たちがどのように行動するのか、どういうセリフを言うのか。というちょっとした情報から季節キーワードに結び付くこともあると思います。

人間の脳って上手くできてるものですね。

ではでは。
のりまきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推奨メルマガ
ハイブリッド外注システムの次のステップはこちら
プロフィール


管理人ののりまきです。

アフィリエイトとツール作成にいそしむアラフォーです。北海道在住で冬でもお風呂上がりはアイスを食べます。

冬はガンガン家の中で暖房を入れています。だから家の中では冬であろうと半袖で過ごしたりします。

そんなアラフォーが外注さんを活用したアドセンスに関する情報などを発信していきます。

よろしくお願いします。
カテゴリー
最近の投稿
Twitter