目標額を設定して作業量を決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、のりまきです。今回は目標額を設定した上で、その目標額を達成するためにはどれくらいの作業が必要なのかということについて考えてみようと思います。

アフィリエイトをやっている人のとりあえずの目標は月収100万円だと思います。とはいえ、このブログの読者さんに関しては月収10万円ということでいいですよね。ブログのタイトルも月収10万円ですから。

恐らくこれは税金を引く前の純然たるアフィリエイト収入での額かと思いますが、外注さんに作業をお願いする場合は外注費を除いた上でのアフィリエイト収入と考えるのが適切かと思います。

ではいきます。

そもそも目標額を設定していますか?

先ほど書いておいて何なんですが、そもそもアフィリエイトをしようと思っている人でも目標額を定めている人ってそんなに多くないような気がします。

僕がアフィリエイトを始めたころはアフィリエイトで月収100万円。というのが一つのキャッチフレーズのように言われていました。

今は月収100万円というとそれほど珍しくないくらいに周りにはたくさんいますが、当時は月収7ケタというとかなり貴重な存在でした。アフィリエイトを始める人はみんなそこを目指していたものです。

みんな月収100万円を目標に掲げていた時代ですから、ぼんやりと目標額については意識していたものの、100万円稼げたらいいよねぇー的な雰囲気だったと思います。

そんな感じですから、それを達成する人はそう多く出てきませんでした。達成した人は元からある程度実績があった人で、更に実績を伸ばした。というケースが多かったです。

ですから、大事なのは最初に目標額を意識することですね。このブログを読んでくれているあなたは、まずは月収10万円ということで目標額を決めてしまいましょう。

その目標を達成した暁には、さらに上の目標を設定すればいいわけです。

目標達成のためにすることは何か?

とりあえず目標額を月収10万円と決めたならば、どのような内訳でその10万円を達成するかを決める必要があります。ここではアドセンスで月10万円を目標にするとしましょう。

アドセンスで10万円。当然無理じゃないです。

で、次はサイト構成です。基本的に継続型と単発型に分かれます。

単発型であれば1サイトからいくら報酬が上がってくるのかを想定して、それを必要な個数作ればよいということになります。このやり方が簡単だと思います。

継続型であれば1つのブログで記事を更新していくことになりますから、1記事でどれくらいの報酬を上げるかを算出して、あとは必要な数だけ記事を増やせばよいことになります。

.....というのが建前です。

この計算には大事なことが欠けています。

計算通りにはいかないのがアフィリエイト

基本的な考え方は今示したもので構わないのですが、大事なことは成功率は100%ではないという事。パレートの法則とか8:2の法則という名前を聞いたことがあると思います。

「会社の全売り上げの8割を2割の社員が上げている」

というアレです。

つまり、サイト構成を単発型にするとして1サイトの報酬を5000円と低めに設定した場合、10万円の報酬を達成するためには20サイト作成すればよい。

という考えになります。これはある意味間違ってはいません。ですが読みようによっては、

「20サイト作れば10万円達成できる!」

と思ってしまいがちです。ですが恐らくこれでは10万円は達成できません。

月収10万円を達成するためには「20サイトを作ること」ではなく「『月に5000円を稼ぐサイト』を20サイト作ること」が必要になってきます。

情報商材のセールスレターなどでもこの点は曖昧にされていることが多いです。

「1サイト5000円稼ぐとすれば、それを20個作れば月収10万円なんて簡単に達成できますね!」

的なキャッチコピーです。これを読んだ人は、

「そうか、サイトを20個作れば月収10万円か!それならできるかも!」

なんて思ってしまうわけです。

 
違いますからね。
 

作った20個のサイトのうち5000円を稼がないサイトは、計算上その20個の中に入れてはいけないわけです。

仮に20個のサイトを作ったとして、15個のサイトが5000円に満たない報酬しか上げられない場合、計算上20個に入れてよいサイトは5個ということになります。

この比率で「月に5000円を稼ぐサイトを20サイト」作るとすれば、全部で80個のサイトを作る必要があります。その80サイトの中から、月額5000円を稼ぐサイトが20個出来上がると。そういう話です。

結構大変でしょ?

で、継続型のサイト構成も同じ感じで、月10万円の報酬を上げるには1日約3400円の報酬を上げる必要があります。1日3400円の報酬を上げるためには、1日200円を上げる記事が17記事必要ということになります。

クリック率1%、クリック単価30円とすると、1記事に必要なアクセス数はおよそ700アクセスです。毎日700アクセスを集める記事が17記事必要ということになります。

当然、この17記事の中には1日700アクセスを集められない記事は入れてはいけません。

そんな感じで、まずは目標達成のためにすべき大まかな作業計画を立てましょう。細かい数字の調整は実践していきながら調整すればいい事です。

ですから、単発型のサイト構成であれば、まずは80サイトを作る。という計画を立てて粛々とサイトを作っていけばよいということになります。

ある程度サイトを作っていったときに、このまま行って達成できるかどうかということを検討して軌道修正を計ればよいでしょう。

まとめ

「アフィリエイトって簡単に稼げると思っていた」

アフィリエイトに挫折した人が口にする言葉です。そりゃ無理ですって。よく聞く言葉ですが、アフィリエイトはシンプルだけどイージーではないと。

まさにその通り。

夢を見るのは大事です。ですが、夢を見るならその夢は低く抑えておくべきです。理想は高く持つべきですが。

ってどこかで書きましたね。

やることをやれば、その見返りとして報酬が上がる。ならば自分がすべきことは、やるべきことをやるだけです。

そのためには全体像を見渡した上で、しっかりとした計画を立てましょう。というお話でした。

また、作業計画は自分の処理能力を把握した上で立てる必要があります。そうでなければ続きませんからね。こちらの記事で書いておきましたので是非ご覧ください。

>> 自分のキャパシティを知って作業計画を立てる

ではでは。
のりまきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推奨メルマガ
ハイブリッド外注システムの次のステップはこちら
プロフィール


管理人ののりまきです。

アフィリエイトとツール作成にいそしむアラフォーです。北海道在住で冬でもお風呂上がりはアイスを食べます。

冬はガンガン家の中で暖房を入れています。だから家の中では冬であろうと半袖で過ごしたりします。

そんなアラフォーが外注さんを活用したアドセンスに関する情報などを発信していきます。

よろしくお願いします。
カテゴリー
最近の投稿
Twitter